「あそコロ♪」関連リンクです!

お気に入りリンク集☆

  • うっかり特捜ギャリバンさん
    pixivでイラストや漫画を掲載されています。どれもすごく可愛くて面白いですよ!うちの『シェルザード!』のイラストも描いてくださっています☆
  • タマネギーニョさん
    galleriaにイラストやSSを掲載されています。主に懐かし系のヒロインやビキニアーマーなキャラを中心に描かれています。うちの「エルガイザー」のイラストも描いてくださいました!
  • そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに
    korohitiさんのドラマを中心にした感想ブログ。特に毎週の平成仮面ライダー感想は考察も深くて必見!
  • 顔面ソニーレイ
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆
  • 伊吹天花のブログ
    現在プロ漫画家デビューを目指して活動中!みんなも応援してあげてくださいね☆
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナルバトルラノベ「Fの軌跡」の掲載ページです。現在休載中ですが復帰を願って紹介します!
  • ☆あす花のぷち日記☆
    さとらさん(こういちのママさん)のブログです。主にドラクエを題材にした可愛いイラストを描かれています☆
  • PARA-HYDROGEN
    ゲーム音楽風のオリジナル曲を作られているパラ水素さんのページ。カッコ良くって聴いてるとテンション上がります!
  • 『放痴廃墟』
    管理人のg6triglavさんが描かれた素敵なイラスト付きのちょっとアレな(笑)WEB小説が掲載されています。どの作品もシチュ最高だし、ヒロインのイラストも可愛いですよー☆
  • バサラとキオのAVR Impression
    VRAVが大好きなバサラさんとアシスタントのキオが、アダルトVRを楽しく紹介するブログです(ただしR18)
  • にじこらブログ
    こうさんのブログです。二次キャラで作成した、SH(すこし・えっち)なコラージュが貼られています。こんなキャラやあんなキャラがSHなことになっててドキドキ☆(〃'ω')
無料ブログはココログ

« コミカライズ版『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(足立いまる)既刊5巻まで読みマシた♪ | トップページ | この自由さ、この食べ応えこそ男の飯よ!避難生活のお供に『ラル飯ーランバ・ラルの背徳ごはんー』(谷和也)を読みマシたw »

2021年8月12日 (木)

【覚え書き】『超次元伝説ラル』に関わるいくつかの「重要な議論」のまとめ(笑)

今日はちょっと後世に向けての覚え書き的な記事なのデスが、

事の発端はこのブログでもお馴染みビキニアーマー界の神絵師

タマネギーニョさんのTwitterでのこの発言から始まりマシた。

「SF超次元伝説ラルがSFを名乗っている」

Zrallgiron-1

 

というのも、この話に入る前にタマネギーニョさんは、

ビキニアーマーの防御力を疑問視するのはナンセンス

Zrallgiron-7

タマネギーニョさんはTwitterを使っています 「ビキニアーマーの防御力について。 そもそもフィクションに文句言うのはナンセンスという話をしよう。 そもそもマンガ・アニメの鎧は歩くのさえ大変。 実際に着せて50m走らせたら、完走できるのはビキニアーマーぐらい。 ほぼ間違いなく着崩れます。 つづく https://t.co/RseA0mKOS2」 / Twitter

 

という問題提起をされていて、その中でSF作品ならともかく

そもそもファンタジーなら何でもありだよね……となった所で、

あれ?「そういえばラルって『SF』名乗ってね?」という話に

なったというワケなのです(笑)

Zrallgiron-15

 

ただ、実はこれにはもう1つ重要なポイントがありまして、

1作目は『SF・超次元伝説ラル』そして故・倉田悠子先生の

小説版も『SF超次元伝説ラル』(ただし「・」が無い)デスが、

2作目は『超次元伝説ラルⅡ』「SF」が無い!Σ(・ω・)

Zrallgiron-24

そこから私、タマネギーニョさん、同じく『ラル』絵も描かれる

天坊(てんぼう)さんの3人で仮説を立て合ったのデスが……

(以下は「続きを読む」にしておくので興味がある方はどうぞ)

 

 

ボク『S(少し)』『F〇CK』という意味で、キャロンが
 1作目は寸止めで終わることを示唆していたのではと……」

Zrallgiron-13

 

タマネギーニョさん
 寸止めファンタジー(SF)なら間違って無いw」

天坊さん「昔、ラルのどこがSF?って聞かれたときに
 『S(触手)』『Fantasy』
って答えたことがある。
 寸止めも触手も1作目にしかないから大体あってるw」

Zrallgiron-10

 

という議論(笑)をしている内に、続いてタマネギーニョさんが

「そういえばキャロンって何歳設定だっけ?」次の爆弾を投下!

Zrallgiron-14

 

天坊さん「あくまで公式設定というわけではないそうですが、
     以前、大体〇3歳くらいだと聞いたことがありますね」

ボクキャライメージだと確かにそんな感じですが、でも小説版だと
 戦乱から逃れた『10年前』の時点で『赤ん坊』なんデスが……
 でもって、そうなると3年後の2作目の時点でさえまだ……」

タマネギーニョさん「……ワーオゥ」


Zrallgiron-17

ガッツリ〇られてるこの時点でまだ〇〇歳なのか!?
(しかも『Ⅱ』のキャロンめっちゃイイ身体してるのにw)

  

Zrallgiron-18

〇〇歳に容赦無い中出し!そして絶頂!!

 

※なお以前『亜美』シリーズの記事を書いた時に年齢はネタにしましたが
 亜美ちゃんは1作目で〇1歳という説も……(小説版は〇6歳設定

Zamichan

続×4「女の子の日」にこんな記事(笑):「いけない妹もの」が氾濫する今、君は「野々村亜美」を覚えているか!?: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

……とあまりのヤバさに思わず震えが走っていたところで(笑)

そこはTwitterの面白さで計奈恵先生ご本人が降臨!Σ(・ω・)

興味深い話を色々と聞かせてくださいマシた!

 

計奈先生からの上記の疑問へのご回答(なお先生個人のご見解デス)

「ラルの『SF』はSpace Fantasyです!」

Zrallgiron-3

 

「ラルにはベースになる元ネタがあって、そのキャラの
 年齢は
〇2歳でした。2作目は+3年です」

Zrallgiron-4

……って、やっぱヤバい年齢設定だったーー!!Σ(゚д゚lll)

(↑いや、『くりいむレモン』作品に対して何を今更w)

 

ちなみにボク的に〇3歳ぐらい?と勘違いしていたのには

キャロンの〇がそれなりにある(笑)のも理由だったの

デスが、それについてはこういう裏話↓があった模様w

Zrallgiron-5

 

Zrallgiron-12

なるほど。ラモー・ルー様も大満足だw

 

なお、もう一つ興味深い話を聞かせていただいたのが、

小説版には収録されている幻の『ラルⅢ』に当たる内容

『第三部 二人の女王』についてなのデスが、

Zrallgiron-21

アニメしか観てない人には『Ⅱ』で出てきたサラは一体何しに
出てきたんだ?て感じかもデスが、彼女が『Ⅲ』での敵です。 

 

計奈先生「倉田先生とは何度か(2~3回??) 御会いして
 口頭でラルの設定と物語の概略を聴いて頂きました。
 《作品としての完成形》に仕上げて頂いたのは
 殆ど 倉田先生の実力ですね(^^)
 私的に「裏世界の もう一人の自分」と言う設定が好きなので 
 その辺をクドい程聞いて貰った事が印象深いですW」

Zrallgiron-6

ということで、倉田先生の完全オリジナルというわけではなく、

あくまで計奈先生との打ち合わせの上で書かれたもようデス!

 

うーん、ならやっぱ『Ⅲ』までアニメ化して欲しかったなぁ……

Zrallgiron-23

魔物に奉仕をさせてよがりまくるキャロンが見たかった!

もちろんサラに舐め犬奉仕(笑)をするペルルもな!w

……って、あれは計奈先生と倉田先生のどっちの案なんだろ?w

 

ということで、最初はネタトークだったのデスが(笑)思わぬ事から

『超次元伝説ラル』という作品を理解するにおいての重要な話

聞くことができて大変有意義なやり取りデシた!゚゚+.(・∀・)゚+.゚

Zrallgiron-16

Twitterってこういうことが起こるから面白いよね☆計奈恵先生

そしてタマネギーニョさん、天坊さんありがとうございマシた!!

 

※タマネギーニョさんのムフフなラル絵☆(笑)
今回のやりとりのツリーの実物もこちらから!

Zrallgiron-2

タマネギーニョさんはTwitterを使っています 「「SFならともかく、ファンタジーなんだからビキニアーマーにツッコミ入れるなよ!」と言った後、 SF超次元伝説ラルがSFを名乗っていることに今更気がついた。 キャロン、守りきれなくてスマヌ。 https://t.co/aN79alC8NE」 / Twitter

 

※こちらは天坊さんのラル絵です☆
(下はPixivのアカウント。ラル絵以外もたくさん!)

Zrallgiron-26

https://www.pixiv.net/users/14916587

 

PS

もう一つキャロンの年齢を考える際に、キャロンのいつから

生えているのか論争があったのデスが(笑)これについては

小説だと第1部(原作1作目)ですでに生えてるんデスよねw

「触手を遊ばせながら、ラモー・ルーは低く笑った。
 その口から、熱い液がしたたり、やがてキャロンの、
 一糸まとわぬ下肢のくさむらに注がれた」(P63)

……って、〇2歳なのにもう「くさむら」レベルなのか……(笑)

Zrallgiron-25

確かに挿絵でも生えてるっぽいw

 

アニメではもちろん作画の都合もあってかツルツルなのデスが(笑)

となるとこれは倉田先生が足した設定なんだよなぁ……w

Zrallgiron-11

 

しかもフィルムコミックを見直してみたらユリア王女は

おさない頃に替え玉として育てられた」としか言って無いので

Zrallgiron-9

 

てことは例の「10年前」「赤ん坊だった」というのはこれも

倉田先生が小説化にあたって付け足した設定なのか!?

そういえば他の作品も〇にはこだわりがある感じだしなぁ……w

Zrallgiron-8

例:「ぽやぽやとした茂み」がやたらと印象に残る作品デスw

 

普通「赤ん坊(=赤ちゃん)と呼ぶのは1歳までだと思うので

となると倉田先生はわざわざアニメ本編よりも更に

幼い設定にしたことに……(けど〇は生やさせるというw)


Zrallgiron-22

さ、さすがは紫綬褒章作家!恐るべし!Σ(゚д゚lll)(笑)

(なお、倉田悠子先生は高名な女流作家・稲葉真弓先生の別名義デス)

 

« コミカライズ版『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(足立いまる)既刊5巻まで読みマシた♪ | トップページ | この自由さ、この食べ応えこそ男の飯よ!避難生活のお供に『ラル飯ーランバ・ラルの背徳ごはんー』(谷和也)を読みマシたw »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ビキニアーマー」カテゴリの記事

「アレ」な作品(R18枠)」カテゴリの記事

「アレ」な作品(なつかし系)」カテゴリの記事

超次元伝説ラル」カテゴリの記事

コメント

twitterは色々な情報が得られることがありますね♪
しかもご本人から!

この間も佐原一光先生が、牧秀人先生と同一人物(牧先生のほうが2つ目のペンネーム)とご本人に伺いました。

まもなく開始一年ですが、pixivに籠もらずにtwitterやってよかったと思います。

なんだかご相伴にあずかる形になってありがとうございました!
いやぁ貴重な体験でした♪

ボクはツイート自身の発信力はまるでありませんが(笑)
でもTwitterのおかげでプロの作家さん・漫画家さん、絵師さんたちと
つながれてとても楽しいと思っています☆
こんな時代が来るなんてなぁ……みたいな感じデスよ。

『エルガイザー』ともどもこれからもよろしくお願いしますね!(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミカライズ版『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(足立いまる)既刊5巻まで読みマシた♪ | トップページ | この自由さ、この食べ応えこそ男の飯よ!避難生活のお供に『ラル飯ーランバ・ラルの背徳ごはんー』(谷和也)を読みマシたw »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック