「あそコロ♪」関連リンクです!

お気に入りリンク集☆

  • うっかり特捜ギャリバンさん
    pixivでイラストや漫画を掲載されています。どれもすごく可愛くて面白いですよ!うちの『シェルザード!』のイラストも描いてくださっています☆
  • タマネギーニョさん
    galleriaにイラストやSSを掲載されています。主に懐かし系のヒロインやビキニアーマーなキャラを中心に描かれています。うちの「エルガイザー」のイラストも描いてくださいました!
  • そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに
    korohitiさんのドラマを中心にした感想ブログ。特に毎週の平成仮面ライダー感想は考察も深くて必見!
  • 顔面ソニーレイ
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆
  • 伊吹天花のブログ
    現在プロ漫画家デビューを目指して活動中!みんなも応援してあげてくださいね☆
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナルバトルラノベ「Fの軌跡」の掲載ページです。現在休載中ですが復帰を願って紹介します!
  • ☆あす花のぷち日記☆
    さとらさん(こういちのママさん)のブログです。主にドラクエを題材にした可愛いイラストを描かれています☆
  • PARA-HYDROGEN
    ゲーム音楽風のオリジナル曲を作られているパラ水素さんのページ。カッコ良くって聴いてるとテンション上がります!
  • 『放痴廃墟』
    管理人のg6triglavさんが描かれた素敵なイラスト付きのちょっとアレな(笑)WEB小説が掲載されています。どの作品もシチュ最高だし、ヒロインのイラストも可愛いですよー☆
  • バサラとキオのAVR Impression
    VRAVが大好きなバサラさんとアシスタントのキオが、アダルトVRを楽しく紹介するブログです(ただしR18)
  • にじこらブログ
    こうさんのブログです。二次キャラで作成した、SH(すこし・えっち)なコラージュが貼られています。こんなキャラやあんなキャラがSHなことになっててドキドキ☆(〃'ω')
無料ブログはココログ

« 今週(2/26)の「仮面ライダーギーツ」第24話とちょっとだけ「ひろプリ」の出番です!(笑) | トップページ | 遅ればせながら『Vジャンプ』2023年4月特大号読みマシた! »

2023年3月 3日 (金)

「女の子の日」にこんな記事2023:かの「女神転生(メガテン)」シリーズのタイトルはこの子から!原作小説『デジタル・デビル・ストーリー』(西谷史)より、薄幸の美少女ヒロイン・白鷺弓子!

さぁさぁ今年もやっちゃいマスよぉ!゚+.(・∀・)゚+.゚ 

ウチの恒例企画『女の子の日』にこんな記事2023!

 

メジャーからマイナーまで優パパ★さんが少年だった頃

心に残った可愛い女の子が出てくる懐かしの、そして

ちょっとアレな(笑)作品をとりあげるこの企画デスが、

 1年目:『ハートキャッチいずみちゃん』  
   2年目:『1+2はパラダイス』

 3年目:『パラダイス学園』
 4年目:『爆骨少女ギリギリぷりん』

 5年目:くりぃむレモン『亜美』シリーズ
   6年目:『気ままにアップダウン』

 7年目:『MINA17!(みーなセブンティーン)』
 8年目:『ブラックエンジェルズ』のジョディ
 9年目:映画『類猿人ターザン』

 10年目:小説『新・里見八犬伝』
 11年目:『孔雀王』のアシュラ
 12年目:『赤戦騎ジェル』
   13年目:『獣(じゅう)の列島』

昨年記事(ここから更に過去にもたどれます)
「女の子の日」にこんな記事2022:恐るべき「獣」たちとの壮絶な戦いを描いた世紀末バイオレンス活劇……って言うか異種姦レ〇プ活劇(苦笑)『獣の列島』(末将崎雄&零野甲児)全4巻!: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

 

今年取り上げるのは、1986年に発表された西谷史さん

伝奇SF小説であり、かの有名な『メガテン』シリーズの

原作となった『デジタル・デビル・ストーリー』です!

Zmegaten-1

 

なおイラストはあの北爪宏幸さんデスよ!ちょうどこの頃は

『Ζ』(1985)や『ΖΖ』(1986)の作画監督をされていた

(『ZZ』はキャラデザも担当)ノリにのってる時期デスね!

Zmegaten-38
 
 
Zmegaten-30

あとOVAアニメ版(1987)のキャラデザも担当

 

Zmegaten-36

主人公・中島朱実(♂)はカミーユ味あるよなw

 

さて、今ではすっかり派生作品の『ペルソナ』シリーズの方が

有名になってしまいマシたが、『メガテン』シリーズといえば

Zmegaten-34

 

Zmegaten

 

出現する悪魔(モンスター)「仲魔」として味方にできたり、

複数の仲魔を合体させ新たな悪魔を生み出せるといった

斬新なシステムで、『ドラクエ』や『FF』に負けないほどの

大きな影響を日本のRPG界に与えてきた傑作シリーズです!!

Zmegatem_20230306225701

……デスが、そもそもの原作の存在を知らないキッズたちは

「何で『悪魔』の話なのに『女神転生』なの?」一度は

思ったハズ。況んや『ペルソナ』キッズをや!(漢文かw)

Zmegatem_20230306225702

 

ちなみにこの「女神転生」原作第1巻のタイトル

由来するのデスが、ではなぜそのタイトルなのかと言えば、

本作のヒロインである美少女・白鷺弓子(高3)

Zmegaten-31

 

日本神話の女神であるイザナミの転生体だからデスね!

(なお。中島の方はイザナミの夫であるイザナギの転生デス)

Zmegaten-19

 

作中でも彼女はイザナミの力を借りた超能力で、悪魔たちと

激しい戦いを繰り広げマスよ!ぶっちゃけ中島より強いし!w

Zmegaten-35

 

……とはいえ、彼女は物語的にはかなり気の毒なキャラで、

そもそもこの『デジタル・デビル・ストーリー』自体が

かなり救いようのないお話なのデスが、それをさておいても

弓子の作中での扱いは酷すぎるとしか言い様が無い💦


Zmegaten-32

 

何せ主人公の中島は自分が虐められた復讐に悪魔を呼び出して

虐めた相手を惨殺させたり、同級生や教師を生け贄にして得た

悪魔の力でクラスの支配者を気取るというかなりのクズで、

Zmegaten-13

 

そのせいで弓子は悪魔との戦いに巻き込まれることになるわ、

それどころか中島に悪魔ロキの生け贄に差し出されちゃうわ、

そこで一回サクッと死ぬわ(苦笑)何とか甦えりはしたケド

Zmegaten-14

 

今度は悪魔セトの奸計により家族を全員惨殺されちゃうわ、

彼女自身も悪魔に取り憑かれた中島の母を殺しちゃう

Zmegaten-6

まぁあくまで中島を助けるためなんですけどね……

 

あげくに悪魔セトに捕らえられて、助けられはしたものの

両目の視力を失っただけでなく顔に醜い傷跡が……ともう

Zmegaten-21

全編不幸のオンパレード!父親の転勤のためとはいえ

東京に転校し中島にさえ出会わなければこんなことには……

てか、改めて強く思うのデスが、

 

中島のどこに惚れる要素があるのかサッパリだよ!!

前世からの定めって言われても、それあくまでイザナミ

感情だしなぁ……それでいいのか弓子!?って感じ(^^;)

Zmegaten-29

 

……と思っちゃいはするものの、ロキの時もセトの時も

中島は命がけで弓子のことを助けてくれましたし、

Zmegaten-15

とはいえどちらもそもそもこいつのせい(苦笑)

 

第2巻ラストで弓子の命を犠牲にすれば魔界と現世の道を

塞ぐことができるという究極の選択の場で、迷うことなく

「五十億の人間より、ぼくは君一人を選ぶ!」

言い切った姿にはそりゃグッと来ちゃうとは思うのデスが、

Zmegaten-10

おかげで東京は悪魔が蔓延る地獄なると言う…(苦笑)

いやもうホント最低最悪の主人公だよ、こいつ!!

 

でもまぁ結局、中島はその報いを受けるかのようにその後は

次第に精神に変調を来し、ラストは悪魔に惑わされる中で

すっかり正気を失って群衆を無差別に殺しまくったあげく、

Zmegaten-23

 

最後は弓子にまで斬りかかって、やむなく彼女に憑依した

イザナミに殺されるのデスが、それはまぁ自業自得として、

Zmegaten-25

しかし表紙&口絵のネタバレが酷いw

 

イザナミの力によるものとはいえ、自分の手で愛する中島

死なせた弓子は生きることに絶望自害して果てるという

もうホントどんだけ救いようが無いんだよ、この話!?

Zmegaten-24

 

何て言うかさすが80年代って感じのバッドエンドっぷりで

これ第1話までの内容のゲーム版やアニメ版のラストしか

知らない人たちにはかなりショックだろうなぁ……(^^;)

Zmegaten-20

原作のラスト挿絵を忠実に再現したゲーム版

 

Zmegaten-48

アニメ版では抱き合わないし弓子が服着てマスw

 

なお、原作の方は一応この三部作でお話的には完結してるの

デスが、さすがにこれではアレすぎたのかその後続編として

『新デジタル・デビル・ストーリー』が全6巻で出て、

主人公は変われど中島@霊魂弓子@再び転生の二人も

活躍するみたいなのデスが、こっちは未読なんデスよねー

Zmegaten-33

まぁWikiのあらすじを読む限りではこっちでもなかなか

簡単にハッピーエンドとはいかないみたいデスが……

 

ということで、ザッと説明すればそんな感じのキャラですが、

前髪パッツン&黒髪ロング正統派美少女とはいえ、

Zmegaten-27

 

ぶっちゃけた話一途に中島を慕う薄幸キャラという以外には

これといってたいした特徴は無く(苦笑)


Zmegaten-28

出番も基本捕まってる病室にいる死んでるだしw

 

しかも繰り返しマスが、そもそもの話、何で中島のことが

そんなに好きなの?と言われても前世の因縁という以上は

よくわかんないというご都合主義ヒロインなのデスが、

Zmegaten-43

そんな彼女が何故ボクの心に深い爪痕を残したかと言えば……

 

2巻の全裸磔なカラー口絵素晴らしかったから☆

Zmegaten-7

しかもただの全裸じゃなく衆人環視でのスライム責め!

さすがは大悪魔セト分かってるぅ!d(゚∀゚d)(笑)

 

いや弓子さんはすでに1巻のカラー口絵でもヌードは披露して

いるのデスが(アニメ版ではこのシーン服着てて残念……)

Zmegaten-17
 
 
Zmegaten-9

なおイザナミ様も負けじと2巻口絵で脱いでマス☆

 

2巻では表紙からすでに全裸磔!しかも乳首もあり

正統派美少女ヒロインとは思えないほどのサービスぶり!

いやホントいい時代だったなぁ。80年代って……(笑)

Zmegaten-2

 

Zmegaten-3

 

※ちなみにボクは『神々の血脈』も全巻読んでるのデスが、

第5話で主要キャラの一人である城戸環(17)が同じく

Zmegaten-26

なお表紙の美人さんは正ヒロインの小川京子。
巨竜に変身する最強のマヤ神族だけど
しょっちゅう〇されちゃってマス(苦笑)

 

捕まって全裸磔&火炙りにされかかるシーンがあるので

(助かるケドね)単に西谷先生のツボなのかもデスが……w

しかも全裸にはしてもそれ以上はしないこだわりっぷりw

Zmegaten-5

「燃え上がる炎が、ほの白い環の裸身を闇の中に浮かび
あがらせ、
やわらかな秘毛がてらてらと輝いて見える」
とか
エッロ!w

 

Zmegaten-4

ただ正直もうちょいイラストがんばって欲しかった…

 

そしてスライム、正確にはゼリー状態悪魔セトですが、

弓子さん苦しそうに頬を歪めたり、激しくのけぞったり

もう感じまく……もとい(笑)苦しみまくりで--

Zmegaten-8

いやもうこんな刺激的なの多感な中学生の時に読まされたら

性癖歪むに決まってるじゃない!(笑)繰り返すケド、

恋人に一途な正統派清純JKヒロインですよ、この子!w

 

しかも当時好きだった北爪キャラでもあるわけでさ!!

とはいえ北爪さん、しょちゅうヌード絵描いてたケドなw 

Zmegaten-37
 
Zmegaten-39

 

なお、正ヒロインのスライム責めといえば有名なのはそりゃ

『BASTARD!!』のヨーコさんですが、翌1988年なので

弓子さんの方が早いのデス。まぁ他の作品は知らないケドw

Zmegaten-11
 
 
Zmegaten-12

 

ということで一発ネタかよ!?と言われちゃいそうデスが、

もうこの全裸磔×スライム責めのワンシーンだけで十分、

Zmegaten-7_20230306221801

白鷺弓子はボクの心にいつまでも残るヒロインなのデス……

ハッ、もしかしたらこれも悪魔セトの呪いなのか!?(笑)

 

ただ残念なのはOVA版の続きが作られなかったことで、

Zmegaten-49

そうしたらきっとこのシーンもあったのに!!(;´д⊂)

……とは思うものの、でもそのOVA(原作1巻準拠)では、

 

原作1巻の最大の見せ場である悪魔ロキの生け贄にされ

触手でいたぶられる弓子のシーンもこんな感じの

描写で止まってたし。正直エロいというよりグロいよ……

Zmegaten-44

 

原作の描写ではこんな風にめっちゃエロエロなのになぁ……

原作では挿絵がなかったからアニメに期待したのに!

Zmegaten-18

嬲られシーン直前のロキの挿絵ならあるケド(苦笑)

 

【以下、原作1巻P100~103より一部抜粋】

 ロキは唇を薄い朱色の舌でなめ回していた。弓子の両手をとらえた触手が、軽々と身体を宙に持ち上げる。
 弓子の目に、ロキの黒い鱗におおわれた胸が間近に見えた。
 新たな触手が、セーラー服の上から弓子の身体をまさぐっていた。
 触手から滲み出る粘液が弓子の服を溶かし、白い煙をあげる。
 あらわにされた肌にぬめぬめとした粘液が光る。
『急げ、クラフト』
 必死にキーを叩き続ける中島は、その背に向けられた弓子の、もはや哀願に近い視線を痛いほど感じていた。
 コンピュータールームの硬質ガラスに、宙吊りにされ、四肢を反りかえらせている半裸の弓子の姿が映っている。
 執拗にその華奢な身体をまさぐり続ける悪魔の触手は、それ自体が命を持つものであるかのようにドクンドクンと脈を打ち、弓子の肌の白さを透かしたピンク色に輝いていた。
  (中略)
 二人の女を得て、ロキは興奮していた。
 弓子の身体をまさぐる触手の動きが、一段と激しさを増した。
 すでに弓子の皮膚はすべての感覚を閉ざしてしまったかのようだった。
 四肢は力を失い、首ががくりとうなだれていた。
 涙にかすんだ目に、異物に陵辱されるがままの自分の肉体が映っていた。
 太く熱を帯びた触手が、弓子の口腔をねじ開いた。

 

……と、引用はここまでにしとくのデスが、何て言うか実に

ナイス触手!d(゚∀゚d)(笑)さすが80年代だぜ!

まさに触手文化花盛りやな!……って感じなのデスけど、

Zmegatem

 

でもここで切った理由は、なにせこの後はぶっちゃけ

かなりリョナ向けの描写なんデスよねぇ……(^^;)

何せ弓子さんサクッと惨殺されちゃうしさ(苦笑)

Zmegaten-47

 

しかし殺しちゃうとか勿体無い。てっきり小原先生みたい

ガッツリ孕ませレ〇プしちゃうのかと思ってたのなぁ……

Zmegaten-40

 

イザナミ&弓子「滅びなさい!邪なる悪魔よ!!」 

ギャアアアアアアアアアアァァ!!(燃え尽きながら)

Zmegaten-46
 
 
Zmegaten-45

 

PS

なお、OVA版『デジタル・デビル物語 女神転生』

画質こそはアレですが、現在ニコニコ動画で観られマス!

Zmegaten-42

https://www.nicovideo.jp/watch/sm160754

 

そうデスね、何と言っても一番の「見所」……というか

「聴き所」になるのはやっぱBGMのセンスですかね!

緊迫したシーンなのに面白すぎて死ぬかと思ったし!w

Zmegaten-41

« 今週(2/26)の「仮面ライダーギーツ」第24話とちょっとだけ「ひろプリ」の出番です!(笑) | トップページ | 遅ればせながら『Vジャンプ』2023年4月特大号読みマシた! »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

「アレ」な作品(一般枠)」カテゴリの記事

「アレ」な作品(なつかし系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週(2/26)の「仮面ライダーギーツ」第24話とちょっとだけ「ひろプリ」の出番です!(笑) | トップページ | 遅ればせながら『Vジャンプ』2023年4月特大号読みマシた! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック