「あそコロ♪」関連リンクです!

お気に入りリンク集☆

  • うっかり特捜ギャリバンさん
    pixivでイラストや漫画を掲載されています。どれもすごく可愛くて面白いですよ!うちの『シェルザード!』のイラストも描いてくださっています☆
  • タマネギーニョさん
    galleriaにイラストやSSを掲載されています。主に懐かし系のヒロインやビキニアーマーなキャラを中心に描かれています。うちの「エルガイザー」のイラストも描いてくださいました!
  • そこがミソ。-ドラマ特撮感想などを思ったままに
    korohitiさんのドラマを中心にした感想ブログ。特に毎週の平成仮面ライダー感想は考察も深くて必見!
  • 顔面ソニーレイ
    キャラの対話形式で進むゲームレビューブログ!レトロゲー紹介やTRPGリプレイ記事が楽しい☆
  • 伊吹天花のブログ
    現在プロ漫画家デビューを目指して活動中!みんなも応援してあげてくださいね☆
  • Fの軌跡
    ひこうきさんのオリジナルバトルラノベ「Fの軌跡」の掲載ページです。現在休載中ですが復帰を願って紹介します!
  • ☆あす花のぷち日記☆
    さとらさん(こういちのママさん)のブログです。主にドラクエを題材にした可愛いイラストを描かれています☆
  • PARA-HYDROGEN
    ゲーム音楽風のオリジナル曲を作られているパラ水素さんのページ。カッコ良くって聴いてるとテンション上がります!
  • 『放痴廃墟』
    管理人のg6triglavさんが描かれた素敵なイラスト付きのちょっとアレな(笑)WEB小説が掲載されています。どの作品もシチュ最高だし、ヒロインのイラストも可愛いですよー☆
  • バサラとキオのAVR Impression
    VRAVが大好きなバサラさんとアシスタントのキオが、アダルトVRを楽しく紹介するブログです(ただしR18)
  • にじこらブログ
    こうさんのブログです。二次キャラで作成した、SH(すこし・えっち)なコラージュが貼られています。こんなキャラやあんなキャラがSHなことになっててドキドキ☆(〃'ω')
無料ブログはココログ

カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2024年2月 3日 (土)

ガンダムロワイヤル456:1月の「ガンロワ」まとめて全部……というより今回は劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』記事だよ!

ロワ子「さぁ1月の『ガンロワ』も終了…って遅くない??」

Zganrowa456-1

しかも超強化ブーイベのスクショし損ねたというw

 

まぁ理由は後で言うとして、まずは1月を振り返るなら、

部隊戦は部隊内6位で久々に銀機体が取れて嬉しかったのと

セシリーがあと一歩でULに届かなくて残念だったのと……

Zganrowa456-5
Zganrowa456-2

 

『Union』がUL止まりとはいえリン子ママをGETできたのを

はじめ、ビルファイ勢報酬がもらえて満足デシた。以上!

Zganrowa456-6

ロワ子「……って、早ッ!?何でそんなに駆け足なのよ。

 確かにあんまりネタになる要素は無かったケドさー」

 

それは今回の記事の本題がこっちの方だからだね!

『劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』!

だってさぁ、ガンロワからのお知らせどころじゃなくて

Zganrowa456-7

旧TwitterのTLにバンバン流れてくるんだもん(苦笑)

こんなんもう観るしかないでしょ!ネタバレ前にさ!w

 

ロワ子「でも優パパ★さん、特にSEED好きじゃないよね?

 そもそもレンタルの総集編でしか観てないわけだしw」

Zseedeiga-1

参考記事:ガンダムロワイヤル443:12周年キャンペーンにSEED20周年記念にと盛り沢山☆12月の「ガンロワ」まとめて全部!: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

総集編1巻:https://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-d7a5.html
総集編2巻:https://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-fe6d.html
総集編3巻:https://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/seed-3b41.html

 

ロワ子「『DESTINY』も同じだし、そもそも感想でも

 キラとシンどちらもディスりまくってたじゃない(笑)」

Zseedeiga-7

総集編1・2巻:https://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-666b.html
総集編3・4巻:https://yuya2001.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-73dc.html

  

まぁそれはそうなんだケド(笑)やっぱこうして13年も

『ガンロワ』やってきたら何だか愛着も湧くわけで(笑)

しかもリメイクじゃなくて『種死』から2年後を描いた

完全新作の続編とか言われるとやっぱ観たくなるじゃん!

 

ということで、1日は地元の映画館がお安い日なので、

決められた仕事にあらがい有休取って行ってきマシた!

Zganrowa456-17

ロワ子「うわぁ、FREEDOMだわぁ……この人(笑)」

【以下、軽くネタバレを含むので『続きを読む』で!】

続きを読む "ガンダムロワイヤル456:1月の「ガンロワ」まとめて全部……というより今回は劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』記事だよ!" »

2023年6月 2日 (金)

映画『シン・仮面ライダー』ようやく観られマシた!……が(意味深)

最近いろいろと忙しくてブログもサボりがちだったのデスが、

ここらで思い切ってストレス解消!と会社を早引きして

『シン・仮面ライダー』を観てきマシた!゚゚+.(・∀・)゚+.゚

Zsinkamen-1

 

いや気がつけばもう地元では一日一回のレイトショーでの

上映しかない状態でこのままでは見損ねそうだったので💦

Zsinkamen-2

仮にも16年やってる「老舗」仮面ライダーブログ(自称)

としてはやっぱりここは外せ無いでしょ!(`・ω・´)

まだ今週の『ギーツ』は観れて無いんだケドさ!(苦笑)

 

……でもまぁ正直、多少下馬評も耳に入ってマシたので

観に行く前からうすうすは覚悟はしてたのデスが、

Zsinkamen-3

うん、微妙!゚゚+.(・∀・)゚+.゚(笑)

 

個人的な『シン』番付をさせてもらうとするなら、

ゴジラ>エヴァ>ウルトラマン>>仮面ライダー

Zsinkamen-20

……って、困ったことに公開された順だよ(苦笑)

『シン・ゴジラ』を観てきました!: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)
すべてのエヴァンゲリオンにさようなら、そしてありがとう!『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』観てきマシた!(微バレあり): 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)
映画『シン・ウルトラマン』ようやく観られマシた!: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

 

まぁ正直言いますとデスね。内容うんぬん以前に、

やっぱ「仮面ライダー」という題材自体に

どこまで言っても無理があると思うんデスよ……

Zsinkamen-7

 

実際に怪獣が出現したら日本&自衛隊はどう戦うのかを

リアルに描いたシン・ゴジラや、そもそも異星人同士

戦いだから何でもアリなシン・ウルトラマンとは違って、

「現実社会」で暗躍するショッカーという存在

説得力を持って描くのはすごい難しいんだなぁ……と。

Zsinkamen-15

どいつもこいつも変態ぞろいだしさ!w

 

Zsinkamen-8

ハチオーグはキャラとしては良かったケド、
やってることはハチャメチャだしな(苦笑)

 

なので元祖・仮面ライダーへのノスタルジーとか、

石ノ森章太郎の原作版へのオマージュとしては

分かるのデスが、子供の頃はウルトラマン派だった

ボクには正直あんまり刺さらなかったのデスよ……

Zsinkamen-16
 
Zsinkamen-10
 
Zsinkamen-11

なお衝撃的に見えるラストも基本原作準拠デス

 

これならお話的には微妙だったけど『THE FIRST』の方が

現代版ライダーらしくスタイリッシュで良かったデスし、

Zsinkamen-4

仮面ライダー THE NEXT: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

リアル路線というなら『真』…はともかく(笑)『クウガ』

もうやっちゃってるし、あくまで昭和オマージュというのなら

Zsinkamen-18

 

それこそ『オールライダーVS大ショッカー』の方が

お祭りエンタメとして楽しかったデスしね!(笑)

Zsinkamen-6

『オールライダー対大ショッカー』!: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

……と、残念なことばかり書いちゃいマシたが、

そこはあくまで平成&令和好きのボクの感想デスので、

ガチ世代の方には面白かったんじゃないかと思いマスし、

Zsinkamen-14

こだわりのライダーキックはカッコ良かったしね!

 

Zsinkamen-17

バイクアクションもそこはさすがのカッコ良さ!

 

何より浜辺美波さん演じる緑川ルリ子のポンコツ可愛さ

ツボだったので(笑)それだけでも十分満足デス!w

Zsinkamen-2_20230602234901

 

「私は用意周到なの」(ドヤッ)やられる(バタッ)

ループMAD動画とか誰か作ってくんないかなぁ!w

Zsinkamen-20_20230602235501

こうして見るといかにもデキる女っぽいのに……w

 

PS

あと、入場特典の数々がまだ貰えたのは嬉しかった!

エヴァ勢のライダーコスプレは可愛いかったデスし、

Zsinkamen-9

 

「シン・仮面ライダーカード」も「2」と「E」は

なかなかいい感じではあったのデスが(上段の3枚)

Zsinkamen-13

下段の「3」のラインナップはちょっと……(苦笑)

どうせだったら緑川ルリ子が欲しかったし!(;´д⊂)

2023年3月29日 (水)

懐かしの名作を蘇らせた「あの映画」を観に行った感想とそれに関連して「とある同人漫画」のネタ記事だよ☆(笑)

年度末進行もようやく一区切りつきマシたので(大変だった💦)

自分へのご褒美に今日はサービスデーだし映画を観に行きマシた♫

そう、懐かしのあの名作を現代に蘇らせた今話題のあの映画!

 

『THE FIRST SLAM DUNK』を!……って今更!?

『シン・仮面ライダー』だと思った人、手を挙げて(笑))

Zslumdank-1

いやホントはもっと早く観に行きたかったんデスよ!!(>_<)

職場でもボクより若い世代がみんな「良かった」「凄かった」って

言ってたし!アニメ版世代なんだよな。ボクは原作世代だケドw)

 

でもなかなか機会に恵まれず、仕方無いので他のバスケ漫画

欲求不満を解消……って、おいこの作品はアカンやろ!?w

Zslumdank-3

 

まぁそれはさておき、映画の方はさすがの出来映えデシたが、

ぶっちゃけ試合に集中させて欲しかったデスね!←身も蓋もないw

前情報無しで言ったのでリョータが主人公なのにも驚いたケド、

Zslumdank-16

 

そもそもそんな深刻なキャラじゃ無かった気が……(笑)

でもまぁ正直に白状すると花道や流川、ゴリとかに比べて

あんましどんなキャラだったか覚えて無いんデスけどね!

「要チェックや!」とか言うんだっけ?とか思ってたし!w

Zslumdank-18

 

Zslumdank-12_20230329231301

それは陵南の相田彦一だったか……w

 

そして三井に至っては完全に存在を忘れていて(笑)

眼鏡くんが眼鏡外してるのかと思ったぐらいデスよ!w

まぁじきに思い出しましたケドね!バスケがしたいヤツだ!

Zslumdank

映画でもこれやって欲しかったなぁ……

 

でも繰り返しマスが、バスケシーンはホントすごかったデス!

基本CGなので最初はゲームかよ!って思いましたケド(笑)

どんどん引き込まれていきマシた!試合の結末は知ってても

十分すぎる程楽しかったデスよ!d(゚∀゚d)……ということで、

Zslumdank-2

 

熱すぎたバスシーンの興奮が覚めやらぬ中、改めてついさっき

ネタにした同人作『二人の約束』を読み返したのデスが(何でw)

Zslumdank-4

作:有機リンゴさん(サークル:バイオチャンプル

 

幼馴染みで相思相愛な二人強豪校のバスケ部に入部し、

男の子はプレイヤーとして、女の子はマネージャーとして

一緒にインターハイを目指すという青春部活物なのデスが、

Zslumdank-5

スタメン入りするまで恋愛は我慢!

 

続きを読む "懐かしの名作を蘇らせた「あの映画」を観に行った感想とそれに関連して「とある同人漫画」のネタ記事だよ☆(笑)" »

2022年12月29日 (木)

大河ドラマ史に残る「暗黒大河」(笑)『鎌倉殿の13人』1年間楽しかったデス!

日曜の夜なのに毎回こんなダークな気分で終わっていいのか?と

特に終盤は思わされ続けてた大河ドラマ史に残る暗黒大河(笑)

『鎌倉殿の13人』!本日放映の総集編で堂々完結デス!

前記事:新大河ドラマ『鎌倉殿の13人』スタートですね♪(&前作『青天を衝け』感想も): 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

Zkamakuradonolast-1
 
 
Zkamakuradonolast-19

 

それにしてもホント「ご苦労さまでした。小四郎……」だよ!

真面目すぎ&器小ちゃいのに鎌倉のためによくがんばった!

そりゃ小栗旬もこんな顔でプレモル飲むだけはあるわ!(笑)

Zkamakuradonolast-5

 

何より義時の最大の功績はあの時代にすでに地球に来ていた

メフィラス星人の魔の手から鎌倉を守ったことデスね!w

キノコの件ではまんまと罠に嵌まってたケドさ!(笑)

Zkamakuradonolast-2
 
Zkamakuradonolast-1_20221229223601

 

あと番組の功績としてはやっぱ平家が滅び、義経が死んだ後は

ほとんどの人が知らない鎌倉時代初期の人物たちを鮮やかに

描いたことで、たとえば「北条時房」なんていう大学受験で

日本史を使った人でさえ初代連署としてしか知らない人物を

Zkamakuradonolast-19_20221229224001

 

こんな愛されキャラにしたのはすごいよ!これでテストもバッチリ!

あ、でも「北条トキューサ」って書いちゃダメだからね!?w

Zkamakuradonolast-18
 

Zkamakuradonolast-10
当てはめたらタマなのか(笑)
 
Zkamakuradonolast-6

それにしても「キバ」の瀬戸君もホント立派な役者になった……
仮面ライダー電王+キバ+戦隊: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

そして何より「腹黒冷徹姉弟」(笑)という印象が強かった

政子・義時のイメージをこの作品は大きく変えてくれたよなと。

いや実は放映中、よく四つ上の兄とメールで感想のやり取り

してたのデスが、何せ兄弟そろってコレ↓で育ってるので(笑)

Zkamakuradonolast-12

日本初の学習歴史漫画!今となっては激レアだよ☆

 

北条政子&義時なんてもうこんな描かれ方デスからね!(笑)

そして政子はともかく義時がモブ顔すぎる!

Zkamakuradonolast-14
言うことを聞かない頼家をいじめたあげくに暗殺
 
Zkamakuradonolast-15

後鳥羽に接近する実朝を危険視して(恐らく影で)暗躍
 
Zkamakuradonolast-17

息子二人が死んでくれて北条の天下だとほくそ笑む政子

 

Zkamakuradonolast-8

ちなみに時房も登場しますがこんな悪人顔デスw

 

Zkamakuradonolast-7

それに比べてオレ達の泰時は名執権だけあって主役顔!
(あと時房がすっかり別人になってるのが実に適当w)

 

きっとこれからはこの大河ドラマのイメージでこの二人は

語られ続けるんだろうなぁ……と。それは他の人物も同様で、

となるとやっぱり頼朝は大泉洋なのか……(笑)

Zkamakuradonolast-11

 

でも正直、大泉のせい(笑)でどうにも見てて「頼朝=冷徹」

イメージにならず、ミスキャストじゃね?とさえ思ったのデスが、

こうして最後まで見終えると「トップには愛嬌大事だよね」って

気持ちになったよ(笑)うん、大泉の頼朝アリだと思いマス!w

Zkamakuradonolast-1_20221229225601

 

ということで一年間本当に楽しませてもらいマシた!ぶっちゃけ

あまりに内容が陰惨すぎて実家の両親もうちの奥さん&優君も

途中で脱落しちゃったのデスが(苦笑)ボクは見届けて良かった!

キャスト&スタッフの皆さんお疲れ様&ありがとうございました!

Zkamakuradonolast-4

 

でもって来年は『どうする家康』かぁ……正直家康は好きじゃない

のデスが(苦笑)観るのは観ると思うのでどんな家康像を描くのか

楽しみではありマス。今度の脚本家さんも実力ある人みたいだしさ!

Zkamakuradonolast-3

 

でもそれはそれとして、またいつの日か三谷幸喜さんの大河

観たいなぁ。幕末→戦国→鎌倉と来たから次は南北朝とか??

それこそ今度こそ本格的に『風雲児たち』に挑むというのも……

Zkamakuradonolast

2022年12月17日 (土)

今年も『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ』を観てきマシた!

ここんとこ忙しかったのデスが、ようやく繁忙期も乗り切ったし

自分へのご褒美も映画でも♪と思ってわざわざお休みをとり(笑)

『スラムダンク』……でも『すずめの戸締まり』……でもなく、

Zsaoeigapro2-1

『劇場版SAO-プログレッシブ-』を観てきマシた!w

昨年記事:ギリギリセーフで『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-星なき夜のアリア』を観てきマシた!: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

 

だって今年は『SAO』イヤーなんですよ!?この作品の時間軸も

ちょうど2022年の年末って設定で超タイムリーだし!w

Zsaoeigapro2-6

劇場ではパネルのキリト&アスナがお出迎え☆
ちなみにお客さんはボク入れて3人だけデシたw
(まぁ何せ平日15時台だしな)

 

Zsaoeigapro2-7

正直前作のものほどのお得感は無いのデスが、
今回も無事入場者特典のSTAFF本をGET!

Zsaoeigapro2-8

 

今回のサブタイトルは『冥き夕闇のスケルツォ』ということで、

原作第4巻にあたるお話デス☆……って、サラッと2・3巻

飛ばされちゃってるのは何故なんだぜ?(^^;)(苦笑)

(あと「スケルツォ(諧謔曲)」って言うほどユーモラスな内容でもw)

Zsaoeigapro2-19

 

Zsaoeigapro2-20

無視された悲しき黒エルフさん

 

それはさておき今回の内容デスが、お話は至ってシンプル

第5層ボスをギルドには頼らず俺たちだけで攻略するぜ!

……ってだけの話なのデスが(ザックリまとめすぎw)

Zsaoeigapro2-14

 

出だしがそもそもレイド戦での第4層ボス攻略からなので

ガッツリ第5層であった出来事を描いたものになっていマス。

Zsaoeigapro2-1_20221218204801

 

Zsaoeigapro2-2

 

なのでRPGの醍醐味である新しく訪れた街を探索する楽しさも

味わえましたし、何よりクライマックスになる第5層ボス戦

Zsaoeigapro2-21

いくらヒントありとはいえ「こんなの初見攻略無理やろw」的な

凶悪さで、これ誰か死ぬんじゃね??とハラハラし通しデシた!

 

そしてここは王道展開とはいえちょっとネタバレなのデスが、

前作でアスナが男に乗り換えちゃったせいで(言い方w)

Zsaoeigapro2-13

この集合イラストの百合に挟まる感がまた……(苦笑)

 

傷心の中はぐれデスサイズになってしまったミトが再登場し、

アスナとの絆を取り戻して共闘してくれたのは良かった!

Zsaoeigapro2-5

 

あとそこに至る前の二人の全力デュエルもすごい迫力だったし!

神速のレイピアVS変幻自在の鎖鎌の激突は超熱かったよ!

Zsaoeigapro2-18
 
 
Zsaoeigapro2-9

ちなみにこれは入場者特典本の中からのイメージラフ

 

劇場版のオリキャラですが、今後もお話に絡んでくれるよね?

何気に彼女なりのこの世界からの生還ルートも設定されたので

安心して見られるし、何ならキリトなんかいらんのやで??w

Zsaoeigapro2

それにまだミトはサービスシーンやってないしなw

 

ということで100分で綺麗にまとまってるし、見所も満載!

第5層ボス戦は映画館で観るのがふさわしい迫力デシたし、

まだギリ上映してますから『SAO』好きならぜひお見逃し無く☆

Zsaoeigapro2-10

しかしこんなにアルゴが強かったとは……w

 

ただ、そんな風にとても楽しく鑑賞はしてきたのデスが、

そうデスね、ただ一つ個人的に大変困ってしまったのは--

Zsaoeigapro2-12

 

アスナの声を聞くと、そこは今ちょうど旬なだけに何をやっても

ツンデレさんが頭に思い浮かんでしまうことデスね!(笑)

しかも『プログレッシブ』アスナはツンデレなだけに余計……w

Zsaoeigapro2-11
 
 
Zsaoeigapro2-4

 

Zsaoeigapro2-3

 

PS

なお、今回ももちろん静香ちゃんばりのお約束(笑)である

アスナのお風呂シーンは用意されてて、しかも今回は温泉で

アルゴとご一緒!更に何とキャットファイト付き!(笑)

……と書くと、妄想が膨らむかもデスが、

続きを読む "今年も『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ』を観てきマシた!" »

2022年6月24日 (金)

映画『シン・ウルトラマン』ようやく観られマシた!

アレな記事ばっか書いてるように見えるかもデスが(笑)

「ちちの日」らしくこんな記事(笑):ブルジョアの罠に嵌まった愛娘を救うため、今、不死身の父親が立ち上がる!『フェニックス・パパ』(かわらじま晃)(ラストにちょっとだけ『レミング狂走曲』&『モノクローム』も): 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

日曜にはちゃんと「父の日」のお祝いらしいことを!と

Zsinurutoraman-1

映画『シン・ウルトラマン』観てきマシたよ!!

一人でだけどな!!( ゚д゚)お金は出してもらえマシた)

 

……で、感想なのデスが、もちろん面白かったのデスけど、

うーん、正直ちょい期待外れではあったかなぁ……(^^;)

Zsinurutoraman-18

そりゃスペシウム光線とかはテンション上がったケドw

 

いや『シン・ゴジラ』が良すぎたせいもあるのデスが、

Zsinurutoraman-9

『シン・ゴジラ』を観てきました!: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

何て言うか『ウルトラマン』として物足りないというか……

 

一番の理由は、一本のまとまった劇場版作品というより

TVドラマ全6話を総集編で見せられたみたいな感じなこと。

まずは禍威獣編としてネロンガ編、ガボラ編、

Zsinurutoraman-8

 

続いて外星人編としてザラブ編、メフィラス編ときて

(しかしどちらもデザインスタイリッシュになったなぁ)

Zsinurutoraman-10

何か左のザラブってすごく松本零士キャラっぽいw

 

Zsinurutoraman-5

 

最後にゾーフィ&ゼットン編(前・後)がきておしまい。

それぞれがストーリーとして繋がりはしているものの

でも基本は独立した20分前後のエピソードなのデスが、

Zsinurutoraman-16

しかしこんなマニアックなネタ(知らなかった!)
拾ってくるトコがさすがは庵野さんというか……w

 

そのせいで一つ一つが消化不良な感じというか、終わったら

余韻を味わう間も無く「はい次のエピ!」と進んでいくので、

これなら普通に全6話を1話ずつ観たかったなぁ……と。

Zsinurutoraman-11

『機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096』みたいに

再編集してTVシリーズ化してくんないかなぁ……何なら

お話足して1クールにするとか!バルタンとかも見たいし!

 

それにやっぱ『シン』がそういう趣旨なのは分かるケド

『ウルトラマン』にリアルな国際政治の駆け引きとかは

ぶっちゃけいらないなと改めて思った(-∀-)(笑) 

Zsinurutoraman-3

ボクはただカッコイイ怪獣プロレスが見たいんだな……と。

その意味でもっともっと禍威獣と戦って欲しかったデス。

(親子連れのお子様とか露骨に退屈してたしなぁ……(^^;))

 

ということで、ごめんなさい!『シン・ウルトラマン』は

もう「解釈違い」だったたとしか言い様が無いのデスが、

でもこれはこれでもちろん面白かったデスし、何より、

Zsinurutoraman-7

こういう原作オマージュも嬉しかったデスしね♪
女性巨大化が性癖とかじゃなく!w

  
 

Twitterで飛び交う「メフィラス構文」ネタの数々

ようやくついて行けるのが嬉しいデスね!(Ф∀Ф)(笑)

Zsinurutoraman-12

流行りのネタはおさえる--私の好きな言葉ですw

『シン・ウルトラマン』から大ブームの「メフィラス構文」 警察の交通情報板にまで登場(Hint-Pot) - Yahoo!ニュース

 

……ただそのおかげで『鎌倉殿の13人』を見る度に

三浦義村がメフィラスにしか見えず困ってマスw

もしや少し前から日本に来ていたというのはこのこと!?

Zsinurutoraman-13

 

あと、せっかくここんとこ「メフィラス星人」といえば

Zsinurutoraman-14

 

頭に浮かぶのはメフィラスちゃんだったのに(笑)

決戦!最強怪獣キングジョー!そして全ウルトラファン感涙必至の大団円を見逃すな!『ウルトラ怪獣擬人化計画』(風上旬)最終第7巻: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

Zsinurutoraman-2

 

あまりにも本作の山本耕史がインパクトありすぎ

上書きされてしまったのがちょっぴり哀しいぜ!(;´д⊂)

Zsinurutoraman-6

 

PS2

これは完全にネタバレなので、最後に伏せ字にした形で

一番残念だったことを書くと(了承した人だけドラッグして)

      ↓

できれば映画『スパイダーマン』がエンドクレジットの後で

TVアニメ版の『スパイダーマンのテーマ』をかけたみたいに

(あれは素晴らしいサプライズで劇場で感動しちゃった(T_T))

米津玄師のオサレなED(正直良くわかんにゃい)の後にサプライズ

『ウルトラマンの歌』を流して欲しかったんだよね……

Cパートも無かったし、正直最後の盛り上がりが今イチだったなと。

2022年3月26日 (土)

アカデミー賞発表を前に『ドライブ・マイ・カー』(村上春樹)を読んでみた!

いよいよアカデミー賞の発表が近づいてきマシたね!(唐突w)

ゼレンスキー大統領が授賞式に参加か?と言うのが話題ですが、

ウクライナのゼレンスキー大統領 アカデミー賞の授賞式に出席か(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

日本人的にはやはり日本映画では初のノミネートとなった

『ドライブ・マイ・カー』作品賞なるか!?に注目デスが、

Zdrivemycar-1

 

正直ボク的には特に興味がある感じの映画では無いので

(笑、お子様なので派手でトンパチするような作品が好きなの☆)

かわりに原作小説の方を読んでみることにしマシたよ!

Zdrivemycar-3

なにげに村上春樹作品は好きだしね!(Ф∀Ф)

過去記事:「IQ84」読みました♪: 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

なお、「ドライブ・マイ・カー」は54Pほどの短い作品なので、

この『女のいない男たち』には全6作品が収録されているのデスが、

タイトルからすると女に縁の無い非モテの話なのかなーと思わせて

まぁそこは村上春樹作品なので別にそんなことは無かったぜ!w

Zdrivemycar-1_20220327114701

 

ちなみに参考までに各話の内容を簡単に言えば、

・「ドライブ・マイ・カー」
死んだ奥さんを寝取られていた中年男性がそれを内緒にしたまま
亡き妻の気持ちを理解しようとして寝取り男と交流を持つ話。

・「イエスタディ」
幼馴染みの恋人との関係をこじらせた友人から、自分の気持ちを
確かめるために恋人(処女)を寝取って欲しいと頼まれる話。

・「独立器官」
何人もの女性と割り切り不倫を楽しんできた独身貴族の医者が
相手にガチになってしまい嫉妬に懊悩する話。

・「シェエラザード」
潜伏生活を過ごす男性が、性的なことも含め身の回りの世話を
してくれる中年女性から若い頃の変態性癖の告白を聴かされる話。

・「木野」
奥さんが間男と騎乗位セ〇クスをしている真っ最中を目撃した男が
(背面騎乗位だったので寝室のドア開けたら顔が合っちゃうというw)
バーのマスターとなり色んな体験(エロいこと含む)をする話。

・「女のいない男たち」
かつての恋人が自殺したことを知らされた男が、彼女との日々を
追想しながら「一人の女性を失う」という意味を噛みしめる話。

……って、倒錯シチュばっかじゃねぇか!( ゚д゚)(笑)

Zdrive2-1

……って、まぁそこは村上春樹作品だから仕方無いんデスが、

『1Q84』も大概だったもんなぁ。こっちこそ映画化はよ!
萌え萌え☆「1Q84」 (〃∇〃)(笑): 「あそコロ♪」旧館(各記事の続きは「新館」でどうぞ!) (cocolog-nifty.com)

 

でも『1Q84』でエロラノベに目覚めたかと思ったら、

今度はNTRメインとかさすが時代の先端走ってマスね!w

「木野」のこの描写とかもう矢〇真里よりひでぇよ!(苦笑) 

Zdrive

 

「彼の家の寝室で、夫婦がいつも寝ているベッドで、
二人は重なり合っていた。そこに誤解が入り込む余地はなかった。
妻がしゃがみ込むような格好で上になっていたので、
ドアを開けた木野は、彼女と顔を合わせることになった。
彼女の形の良い乳房が上下に大きく揺れているのが見えた。」

Zkino

そりゃ旅に出たくもなりますわ……って違ッ

 

え?上のあらすじ見る限りでは最後の「女のいない男たち」

まともそうな感じじゃないかって??うーん、そうデスねぇ。

勃起への強いこだわりをのぞけばそうかも……(^^;)

Zdrivemycar-2

 

(例)「僕は十四歳で、作りたての何かのように健康で、もちろん
温かい西風が吹くたびに勃起していた。なにしろそういう年齢なのだ」

こい!ユニコーーーーーーン!!←読んだ人なら多分わかるネタw

Zdrivemycar-4

 

ということで、短編集な分余計そんな印象なのかもしれませんが、

でも「イエスタディ」とか寝取らせ系とはいえ(笑)ホントに

胸に染みる作品デシたし、さすがは村上春樹だとは思いマス。

老いてますますお盛んというか(笑)ぜひノーベル文学賞を!

世界よ、これも日本のHENTAIだ!ヽ(゚∀゚)ノ(笑)

Zdrive2-2

 

PS 

……でも、「ドライブ・マイ・カー」は正直良く分かんなかった

いうか、良くこんな地味で倒錯した作品を映画にしたよなと(笑)

で、それがアカデミー賞にノミネート。実に面白いものだなぁ……

Zdrivemycar-5

うーん、原作では全く関係無いとはいえ広島ご当地映画みたいだし、

いつか金曜ロードSHOW!とかでやったら観てみようかな……

2022年1月21日 (金)

新大河ドラマ『鎌倉殿の13人』スタートですね♪(&前作『青天を衝け』感想も)

「最後は首チョンパじゃねぇか!」

Zkamakura1-1

 

……ということで(何がw)いやぁ『鎌倉殿の13人』面白いっスね!

Zkamakura1-8

 

さすがは三谷幸喜!会見の段階ですでに面白かっただけのことはあるぜ!

Zkamakura1-14

三谷幸喜「最高の大河ドラマに」と意気込み! 2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」【会見動画】|会見動画 |NHK_PR|NHKオンライン

 

しかし覚え方が「ひかわなにおほほはあみあみ」とかw

「ほっぺたが“あみあみ”になっている“ひかわなにお”

って誰だよそいつ!?ああもうツッコミが追いつかない!w

Zkamakura1-12

 

まぁでもそこは『新撰組!』と同様、序盤では田舎を舞台にした

青春群像を描いといて、後半は陰惨な粛正の嵐なんデスよねw

やっぱり「最後は首チョンパじゃねぇか!」(笑)

Zkamakura1-3

たださすがに13人もいると誰が誰だか覚えきれるかなぁ……

毎回全員にテロップを入れてくれると助かるというか(苦笑)

 

という感じで。今年も大河はとっても楽しみ♪なのデスが、

前作『青天を衝け』もすごく良かったデスよ。面白かったー♪

Zkamakura1-4

 

主人公が渋沢栄一とか最初はそれ面白いの??って思ったケド、

すごく見応えあったし!特に明治維新以降、新国家建設のため

あちこちとバチバチやりながら突き進む姿がカッコ良かった!

Zkamakura1-11

 

これまでの大河ではあまり描かれなかった幕臣&財界視点って

言うのも面白かったしさ。もちろん先様も良かったデスよ☆

「シンゴー!!」←その件はいい加減忘れてあげようよw

Zkamakura1-10

 

あと最初は気がつかなかったのだケド、渋沢役の吉沢亮といえば

仮面ライダーメテオじゃないデスか!立派な俳優になったなぁ……

ライダー出身俳優の活躍を見ると嬉しくなるんだよね。親心?


Zkamakura1-2
Zkamakura1-9

 

もちろん実際の渋沢はこんなイケメンでは無いのデスが(笑)

Zkamakura1-5

とはいえ、そこは各種事情で大河では描けなかったとはいえ

渋沢といえば伝説の性豪デスから、男は顔じゃないよなと。

でもそこらの事情はお察しとはいえ、個人的には渋沢を評した

後妻・兼子さんのこの言葉はぜひ本編でも聞きたかったデス。

「お父さんも『論語』とはうまいものを見つけなさったよ。

あれが『聖書』だったら、てんで守れっこないものね」

兼子さんてばマジでうまいこというよな!(笑)

Zkamakura1-7

 

……と、こんな風に大河ドラマが取り上げることで、それまでは

あまり知らなかった歴史上の人物について学ぶことができるし、

更にそれをどんな風に描くのかについても興味が尽きません☆

Zkamakura1-6

『青天』なら平岡様とかもこの作品で初めて知ったし。
『風雲児たち』でもこの人見たかったなぁ…(涙)

 

なので北条義時の描かれ方にも期待大!だってこの人ってば、

どうやったって悪役なワケだし(笑)いやぁ一年間楽しみ♪

Zkamakura1-13
 

2021年12月10日 (金)

ギリギリセーフで『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-星なき夜のアリア』を観てきマシた!

気がつけば地元の映画館では公開最終日だったので、

繁忙期も乗り切ったことだしとお休みをとって(笑)

Zsaoeiga21-1

『劇場版SAO-プログレッシブ-』

観てきマシた!平日に映画とか贅沢!ヽ(=´▽`=)ノ

 

サブタイトルは『星なき夜のアリア』ということで、

こちらでも感想を書いた原作第1巻第1話にあたる

2020年の終わりにメジャーなラノベネタを少々(『SAO』とか『魔法科』とか): 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

Zsaoeiga21-8

キリトとアスナの出会いのエピソードを映画化したもの

なのデスが、原作をそのまま映像化したわけではなく、

 

視点人物をキリトからアスナへとスイッチし、更には

原作では描かれなかったアスナのそこに至るまで

前日譚を描いたいわば「友情編」を入れることで

Zsaoeiga21-4
 
 
Zsaoeiga21-2

物語としてグッと深みを増したものになっていマス!

……って言うか、正直言えば、

 

もうずっとこの2人でいいんじゃね?って感じで(笑)

この女子コンビが時にスレ違いながらも手を取り合って

アインクラッドを攻略していく話をずっと見たいよ!

Zsaoeiga21-12

視聴記念に回したガシャで当たったラバーマスコット☆

 

いいじゃん!そういう世界線の『SAO』ってことで!

キリトなんてヤツはおらんかったんやで!!w

Zsaoeiga21-5

 

後、そこは元々原作にいないキャラなので仕方無いの

かもデスが、和解できたんだから別に決別までする

必要は無いんじゃないかなぁ……。アレじゃあまるで

百合のチ〇負けみたいじゃないデスか!!(笑)

Zsaoeiga21-3

 

どちらにせよ、ミトちゃんが今後どうなっていくか

非常に気になるトコなので、次回作にも出るそうだし

注目していきたいところデス。だって、こんなにも

重要キャラなのに『SAO』本編には出てこないとか

(まぁそもそも後付けキャラなので当然なんだけどさ)

Zsaoeiga21-19

 

 

もう死んじゃう未来しか見えないもの!(苦笑)

うう……何とか生き残って欲しいものだけどなぁ……

整合性のつく設定考えてあげてよ、川原先生!

Zsaoeiga21-6

デスサイズ使いとか本編逆輸入でもいいぐらい!

 

PS

なお、ラッキーなことに最終日でも入場者特典である

この「裏攻略本」も無事もらえたのデスが♫

Zsaoeiga21-13

 

ネタバレ満載の制作スタッフ座談会も実に読み応えが

あったケド、でも何と言ってもそこは原作の段階から

映画での最大の見所になるであろうとされていた--

Zsaoeiga21-21

 

続きを読む "ギリギリセーフで『劇場版ソードアート・オンライン-プログレッシブ-星なき夜のアリア』を観てきマシた!" »

2021年10月30日 (土)

ようやく観マシた!『ガールズ&パンツァー最終章 第3話4DX版』!

ちょっと今週は忙しかったので更新をサボってたのデスが、

前記事が黒パンなら今回はガルパンということで←関係無いw

前記事:【城プロRE】トームベア城の「黒パン」への愛情がガチすぎることについて(小ネタです(笑)): 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

Zgarupan3-1

どうにか繁忙期も脱した自分へのご褒美に、今日の午後は

『ガールズ&パンツァー最終章第3話』を観に行きマシた!

通常版の上映はちょうどコロナ禍の真っ只中で涙を飲んだのデスが、

今回4DX版でリベンジを果たすことができマシたよ!d(゚∀゚d)

そりゃできれば『ガルパン』は4DX版で観たいもんだよね☆

Zgarupan3-11

 

でも気がつけば第2話の記事を書いてから2年も経ってるのデスが、

今度は早いぞ!『ガールズ&パンツァー最終章 第1話+第2話4DX版』観マシた!: 「あそコロ♪」新館! (cocolog-nifty.com)

今回は同じ4DX版でも第3話単独。お値段が据え置きはさておき

できれば話を思い出すためにも第2話とセットにして欲しかったなぁ……

たとえば福田とバレー部の絡みとかぶっちゃけ忘れてたし!(苦笑)

Zgarupan3-7

来場特典のポストカード

 

ということで、いきなり夜のジャングル戦から始まったのデスが、

でこぼこなジャングルだけあってもう4DXが揺れる揺れる(笑)

あと水の噴霧機能はオフにして正解だったよ!(^^;)(苦笑)

劇場はガラガラだったケド、あちこちの空席から噴き出まくりw

Zgarupan3-1_20211031005201
 
Zgarupan3-5

 

でもジャングル戦はすごいっちゃすごいのデスが、ぶっちゃけ

何やってるのかいつも以上にさっぱり分かんなかったなと(笑)

まぁ操縦桿握れた秋山殿が楽しそうで何よりでありマス!w

Zgarupan3-6

 

あと吶喊を封印して思わぬ強さを見せてくれた知波単デシたが

でもやっぱり実に知波単らしいオチでそれもまた良し!(笑)

Zgarupan3-2

そしてその後の知波単×アンツィオの絡みも楽しかったデスが、

ピザどころかチーズの存在を知らないってどんだけだよw

 

ということで2回戦を突破しての準決勝の相手はやっぱり

初対戦の継続高校なのな!さすがは最終章、これまでに

実現できなかったネタを続々と入れてくるので楽しいぞ♪

Zgarupan3-12

 

……と思ってたら衝撃のあのラストなのデスが∑(゚ω゚ノ)ノ

一応ネタバレは避けるケド、ま、まぁ確かに今までには

無かったこのシチュをやれるのはここしか無いのデスが

(決勝戦ではムリ)でも一体どうなっちゃうのよこれ!?

 

でもそこは大洗デスからこの過去最大のピンチも何とかする

として、それより気になるのは決勝戦の相手なんデスよねー

最終章があくまでこれまでに無かった内容を描くのなら、

Zgarupan3-3

エリカ率いる新生黒森峰との対戦でもいいし、何気に

まだ大洗が一度も勝ったことの無い聖グロリアーナへの

リベンジマッチでもいいし、果たしてどっちが来るか??

これはホントに読めないから楽しみだよ!(〃∇〃)

 

……でもこの続きはまた2年後とかなんだよなぁ(苦笑)

うういい子にして待ちマスが、できればせめてご褒美に

次こそは第3話+第4話で4DX化して欲しいなぁ……

 

PS

なお、4DX高いのでグッズまでは買わなかったのデスが、

眺めているだけでも充分楽しかったデス。特に、

Zgarupan3-8

 

ケイ隊長の星条旗ビキニが何とも……(*/ω\*)(笑)

やっぱサンダースはこうでなくっちゃな!w

Zgarupan3-9

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Engage kiss&kill Fate FF7リメイク Gガンダム感想 i・ショウジョ NTR Vジャンプ感想 Z/X 「アレ」な「いい夫婦の日」 「アレ」な作品(なつかし系) 「アレ」な作品(一般枠) 「アレ」な作品(R18枠) 「アレ」な作画モデルもの 「上木らいち」シリーズ いのまる作品 おでかけ・旅行 お気に入りサイト・同人紹介 お隣の天使様 かぐや様は告らせたい きみだら系(岡本倫&横槍メンゴ) くのいち・忍者もの この世の果てで恋を唄う少女YU-NO せかおぱ つぐもも なかま亜咲作品 なんでここに先生が!? ばくおん!! ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 ふなつかずき作品 まどか☆マギカ りゅうおうのおしごと! アイドルもの アサウラ作品 アニメ・コミック ウマ娘。 ウルトラマン オークとかゴブリンとか ガルパン ガンダム総合 ガンロワ ギャルもの ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コードギアス サキュバス・女悪魔もの サクラクエスト ジョジョの奇妙な冒険 スポーツ セーラームーン ソラとウミのアイダ ダンゲロス チチチチ ドラえもん ドラクエ ド級編隊エグゼロス ニコ動アニメ感想 ニュース パラダイス学園 ビキニアーマー プリキュア総合 マイぼーる! マルセイ!! ラーメン大好き小泉さん 不徳のギルド 乙女戦争 人妻弁当 仮面ライダーエグゼイド(30話~ 仮面ライダーガッチャード 仮面ライダーギーツ 仮面ライダージオウ 仮面ライダーセイバー 仮面ライダーゼロワン 仮面ライダービルド 仮面ライダーリバイス 伊吹天花 伏見つかさ作品 僧侶枠 冥王計画ゼオライマー 初音ミク 北斗の拳 叶田キズ 地上100階 夜明け後の静 大河ドラマ 天王寺きつね 女上司系 姫騎士がクラスメート! 嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい 小説『学園戦兎トリプルバニー!』 小説『退魔光剣シェルザード!』 小説『魔装戦記エルガイザーX』 山本亮平作品 島崎奈々@お仕事募集中 川原礫作品 広島カープ 御城プロジェクト 文化・芸術 新妹魔王 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 格闘技 歴史ねた 淫獄団地 特撮 異世界「風俗」 異世界で全裸勇者と呼ばないで 異世界迷宮でハーレムを 神呪のネクタール 神田川JET GIRLS 経済・政治・国際 綱島志朗作品 緒方てい作品 美味しんぼ 艦これ 蝶撫の忍 超昂大戦エスカレーション・ヒロインズ 超次元伝説ラル 車田正美漫画(星矢他) 軍神ちゃん 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 速野悠二作品 遊戯王 鬼滅の刃 麻雀 黒岩よしひろ IS〈インフィニット・ストラトス〉

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

最近のトラックバック